マクロを中心とした癒し系写真の玉手箱☆ 被写体一期一会!
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

◇今日の写真を気に入ってくださいましたら、是非応援のOne Clickをお願いいたします!◇


サボテン

いつになくとんがった心も
少し冷静に距離を置けば
ほ~らボヤけて丸くなる

LENS:EF100mm F2.8 macro USM

◇今日の写真を気に入ってくださいましたら、是非応援のOne Clickをお願いいたします!◇


コメント
この記事へのコメント
本当~回りがちくちく痛々しいのは自分の中身を守るため。。。
何か人間と似てるところがあるかもしれませんね。
マクロで撮るサボテン、とっても可愛く見えますね。また違った雰囲気で良いです。
2006/10/21(土) 03:01:36 | URL | Aloha #-[ 編集]
とんがってるけど、距離多くと丸く見える。現実もそうかもしれませんね。ナイスな写真とコメント!
2006/10/21(土) 14:26:35 | URL | masu #mQop/nM.[ 編集]
こんばんは(^ー^)ノ
すごくいいですね、これ。
ポストカードにしちゃいたいですね。
2006/10/21(土) 20:10:45 | URL | もりっき #-[ 編集]
はじめまして
初めまして、こんばんは
このサボテン、柔らかそうないい棘もってますね~
思わずなでてあげたくなるような♪

私も「PHOTO YARD」に参加しました。
リンクも貼らせてもらいますね
またよろしくお願いします(^ ^)/
2006/10/21(土) 20:27:51 | URL | 越冬がらす #eIHRIRI2[ 編集]
縁が黄金色に光っているのが良いですね(^-^)
硬く鋭いはずの棘がとっても柔らかく感じます♪
文章も格言的でとっても好きです。
こういうちょっと深い意味がある写真って洒落ていますよね。
2006/10/21(土) 21:52:33 | URL | ショウ☆ #-[ 編集]
ごく自然に前景と後景のボケをうまく利用して撮っていますね。
基本がしっかりしている証拠ですね。
私なんか自己流なもので構図とか
型破りなところがありますよ。
2006/10/22(日) 20:24:59 | URL | takeshi1968 #-[ 編集]
コメントありがとうございました☆
◆Alohaさんへ

こんばんは(^o^)丿
ありがと~!
サボテンの棘とボケの中に人間の心を感じてしまいました(笑)
私といえば、このところ撮影できなくって心がチクチクしています(爆)

◆masuさんへ

こんばんは!
お褒めのコメントありがとうございます☆

撮影したときは思っても見ない言葉が、現像しているときに浮かんだりします(^^ゞ
撮影しているときの目と、現像するときの目って違うんだなぁとつくづく感じました!

◆もりっきさんへ

こんばんは!
ありがと~(^o^)丿

ポストカードって作ってみたいとは思いつつ、年賀状意外って作ったことありません(^^ゞ
今度作ってみようかなぁ

◆越冬がらすさんへ

こんばんは、はじめまして<(_ _)>
PHOTO YARDに参加されたのですね(^o^)丿

わざわざのご挨拶&コメント嬉しいです☆
早速こちらからもリンク貼らせて頂きます
こちらこそ、今後ともよろしくお願いいたします<(_ _)>

◆ショウ☆さんへ

こんばんは(^o^)丿
お褒め頂き光栄です(^^ゞ
こういった世界は、ショウさんのお得意分野ですから、なんともお恥ずかしい"^_^"

写真もそうですが、添えるコメントにも日々悩むattsです(+o+)

◆takeshi1968さんへ

こんばんは(^o^)丿

コメントありがとうございます!
基本がしっかりしているだなんて、私もどちらかというとヘンテコ系のセンスの持ち主ですから
そういっていただけると嬉しいです☆
ブログでは無難な写真ばかり掲載する習慣がついちゃっているということかもしれませんね(^^ゞ

ある意味型破りの方が伝えたい相手にインパクトを与えてよいのかもしれませんので、
お互いに良い意味での型破りでこれからもがんばりましょうね(笑)
2006/10/23(月) 02:47:34 | URL | atts #x9c5GV3o[ 編集]
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
http://atts.blog10.fc2.com/tb.php/455-36928a13
この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。