FC2ブログ

マクロを中心とした癒し系写真の玉手箱☆ 被写体一期一会!


昨日、太陽が西の空に傾いてきた頃、天頂付近に淡ーく虹が掛かっていました。
普通の虹のように円弧を描かず、ちょっとだけ太陽方向に凹んだ、ほぼ水平に伸びる虹…
いわゆる"環天頂アーク"と呼ばれる現象です。
もともと淡かったので、写真だとちょっと見にくいかも(^^ゞ

この現象は、朝、夕の太陽高度が約32度より低いときにしか見られない現象だそうです。

CAMERA:Canon EOS Kiss Digital N
LENS:EF 28-105mm F3.5-4.5 USM
スポンサーサイト




◇今日の写真を気に入ってくださいましたら、是非応援のOne Clickをお願いいたします!◇